HOME > 肝斑(レーザー・内服薬)

レーザートーニング(メドライトC6)

肝斑とシミの違い

肝斑とシミの違いのイメージ

肝斑(かんぱん)は、一般的に30~40代のアジア人女性に多く見られる薄茶色をしたシミの一種です。

肝斑(かんぱん)の原因はまだ明らかになっていませんが、妊娠や経口避妊薬(ピル)の服用をきっかけにあらわれることがあることから女性ホルモンが関与しているとも言われています。

その他にも、さわりグセなどによる物理的な刺激、毛細血管の拡張なども肝斑(かんぱん)ができる原因と考えられています。

こんなシミは肝斑かも?

肝斑(かんぱん)にはほかのシミとは違う特徴がいくつかあります。

ただし、この特徴に当てはまらないからと、自己判断は禁物です。
というのも、肝斑(かんぱん)かどうかを見分けるのは専門医でないと難しい場合があり、治療法を誤ると症状が悪化する可能性があるからです。

レーザートーニングとは

当院のレーザートーニングは、メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)という医療用のレーザー機器を使用します。 非常に弱いパワーでレーザーを当て、余計な刺激を与えることなく蓄積したメラニンを少しづつ減らしていきます。
回数を重ねるたびにメラニンの量が少なくなり、透明感のある肌へと導きます。

詳しくはレーザートーニングの公式サイトへ!

Laser Toning メドライトによるレーザートレーニング 日本公式WEBサイト

Before&After

CASE1 30代女性 7回治療1週間後

メイクで隠しきれなかった両頬のシミが改善。毛穴も引き締まって透明感のあるツヤ肌に。

CASE2 30代女性 7回治療1週間後

数年前に急に現れた両頬のシミが改善。肌の色ムラが均一になあって素肌力アップ。

CASE3 40代女性 5回治療1週間後

顔全体に点在するシミにも。肌全体が1トーン明るくなって健康的な肌に。

※治療回数や効果のあらわれ方には個人差があります。

Q&A

レーザートーニングの治療は痛くないですか?

パチパチとした軽い刺激を感じます。麻酔の必要はありませんが、痛みに弱い方は医師にご相談ください。
※痛みの感じ方には個人差があります。

肝斑(かんぱん)やシミは、1回の治療で治りますか?

レーザートーニングは、1回で改善する治療ではなく、治療回数を重ねて少しずつ肝斑(かんぱん)やシミをうすくしていきます。
個人差がありますが、2~3回目くらいから肝斑(かんぱん)やシミがうすくなっていくのを実感するという方がほとんどです。

治療はどの程度必要ですか?

肌の状態や医師の判断によって異なりますが、一般的な目安としては、週1回、合計4~5回程度の治療を行うケースが多いようです。
その後、肌のメンテナンスとして月に1回程度で継続する方もいらっしゃいます。
治療費はいくらですか?健康保険は適用になりますか?

治療後すぐにメイクはできますか?

メイクをしていただいてかまいません。
メイクをする時に、強くさわったりこすったりしないように注意しましょう。

治療にはどのくらい時間がかかりますか?

1回あたりの治療時間は10~15分程度です。その他に、治療前の洗顔や診察があります。

治療後はレーザーを照射した部分が赤くなったりしませんか?

治療後に軽い赤みが出る方もいらっしゃいますが、通常数時間後には赤みがおさまります。
気になる方は医師にご相談ください。

費用 キャンペーン料金

トラネキサム酸イオン導入

トラネキサム酸とは

トラネキサム酸は主に美肌と肌荒れの改善に効果のある薬剤です。
肝斑とシミの違いのイメージ

メラニンの生成を抑える効果と、肌の炎症を抑える作用をもち、レーザー治療の行えない肝斑というシミや、炎症後色素沈着、にきび痕の色素沈着などの治療に使われています。

この美白効果を持つといわれているトラネキサム酸を直接お肌に塗布し、微弱な電流を流すことでお肌に塗るだけの場合よりもお肌の深部まで有効成分を浸透させることができます。
また、トラネキサム酸はしみの周囲の皮膚には影響を与えないので、しみが自然に皮膚の色になじみます。特にケミカルピーリングの後に行うと、有効成分が浸透しやすくなり効果的です。

ケミカルピーリングはこちら 超音波イオン導入はこちら

肝斑治療用内服薬

費用


レーザートーニングによる肝斑治療に合わせて内服薬を使用することで、より高い効果が期待できます。 当院ではレーザー治療の2ヶ月前から内服によるプレトリートメントをおすすめしています。

トランサミン


トラネキサム酸のことで、肝斑やしみを薄くする効果のある治療薬として注目されています。
メラノサイト(色素細胞)の活性化を阻害しメラニン生成を抑制しシミを出来にくくします。
通常、初めの1~2ヶ月で少し効果が見られ、その後ゆっくりシミが薄くなっていきます。
半年程でくすみが改善し地肌も白くなります。

※高脂血症や心疾患のため抗凝固療法を受けている方は内服できません。

ビタミンC
ビタミンC

当院こだわりのビタミンCです。
ビタミンCにはできてしまったシミを薄くし発生を防ぐと共に、コラーゲンの生成を助けて肌のハリを保つ効果があります。

【HIGH  QUALITY  ビタミンC はここが違います!

■イギリス産の質の良いビタミンCを2,000mgも配合
国内のビタミンCは90%以上を中国からの輸入に頼っていますが、
『ハイクオリティービタミンC』は100%イギリス産原料で安心。

■トウモロコシの成分から出来ています
トウモロコシは遺伝子組み換えをしていない原料を使用しています。

■スティックタイプでどこにでも持ち運び便利
錠剤を飲むのが苦手な方はお飲み物に混ぜて飲むことができます。

ユベラ


ビタミンEです。
ビタミンC等と共に、これらは抗酸化ビタミンと呼ばれています。
ビタミンCとの相互作用で抗酸化作用がさらに強くなりメラニンを抑え肌の老化を予防します。
トランサミンの効果を高めるため併用していただいております。

  • ゼルティック
  • ウルトラアクセント
  • 脂肪溶解注射
  • ダイエット
  • 各種症例・費用
  • しみ・そばかす・赤ら顔
  • しわ・たるみ
  • ほくろ・いぼ
  • 肝斑治療
  • 毛穴の黒ずみ
  • 水光注射
  • 輪郭注射

大きな地図で見る

〒244-0817
神奈川県横浜市戸塚区吉田町 944-5
KAWARA2F

ホームページを見たとお伝え下さい 045-869-1215

診療時間  10:00~18:30
定休日    木・日・祝日

詳しくはこちら